さくら住建について

 

新しい体質の新型リフォーム店であるという事

さくら住建㈱は、これまで建築資材問屋としてメーカーから直接仕入れた製品をリフォーム会社・工務店様へ販売及び取付け施工を請け負う事業を主としておりました。建築業界では代理店・施工店という位置になります。しかし、このような建築業界の古い体質を打ち壊し、お客様へ直接工事をお届けする事ができる企 業として生まれ変わり。お客様が安心して頼める中間マージンカットの新型リフォーム店としてスタート致しました。

 

メーカーから直接仕入れ

 

 

創業35年の自社責任施工(実績33,500件)であるという事

弊社では、社員に各種専門の資格・経験を持った職人がおり、他社にはない職人集団企業であると自負しております。更に、創業35年・施工実績 33,500件の実績をもとに地域密着ならではの工事をお届けしております。本社のある佐倉市周辺以外にも、葛飾FC店・船橋店のリフォーム・新築工事を 中心に建築全般に関わる御提案をさせていただきます。

 

※ユニットバス組立施工・キッチン組立施工・バルコニー取付施工・外壁(旭トステム指定工事店)・ビルサッシ取付施工・太陽光接置工事 etc

 

通常のリフォーム店の場合、問屋からの仕入れで中間マージンが発生

 

さくら住建の場合、メーカーから直接仕入れで中間マージンカット

 

住宅に係るほぼ全てを請け負う事ができるグループ組織であるという事

さくらグループは、事業会社3社により幅広い業務品目を有し、さらに厚みのある営業基盤を活用する事により、建築に関わるほぼ全てを請け負う事ができるグループになりました。

 

さくら住建グループ図

 

国内の住宅総数は5,700万を数えますが、1世帯あたり住宅数は1.15戸と先進国のなかでもトップクラスにあり、すでに住宅ストックの増加は見込めなくなっています。一方では新築需要の減少によりもたらされる、住宅建替サイクルの長期化によりリフォーム投資の拡大が予測され、日本の住宅関連産業は主役交代のときを迎えています。そして、今後のこの業界を担っていくのは、さくらグループであると自負しています。

無料相談・お見積もりはお気軽にどうぞ! WEBからのお問い合わせはこちらからどうぞ
このページの一番上に移動