真空ガラス スペーシア

 

真空ガラス スペーシア

 

スペーシア 価格表

スペーシアSTⅡ ¥33,830

※ 型ガラス可能です。すり(消し)ガラス製作できません。

 

 

結露を解消

結露でお悩みではありませんか。冬になると窓ガラスがびしょびしょになるのは、外の寒さによってガラス面が冷やされ るために発生する現象です。スペーシアSTは、真空層の断熱効果で室内側ガラスの表面温度が下がりにくい構造になっているので、結露を防ぐ働きがありま す。結露の発生する外気温度を各種ガラスで比べてみてください。スペーシアSTの強さがはっきりとわかります。

 

■結露について

結露の発生する外気温度は、使用条件によって変化します。室内湿度が高い場合など、使用条件 によってはスペーシアでも結露を生じることがあります。

※スペーシアに交換す ることでガラス面の結露は軽減できますが、サッシ部分の結露は防げません。サッシ部分の結露を防ぐには、断熱性能の高いサッシのご使用をご検討ください。

 

 

取り付け簡単

いままでの複層ガラスは厚さが1 2ミリ以上もあるために、専用のサッシやアタッチメントが必要でした。 しかし、スペーシアは厚さがわずか6.2ミリなので、いまお使いのサッシにそのまま取り替えることができます。 しかも短時間で取り替えが可能なのでリフォームに最適です。サッシを処分する無駄がないので、余計な費用もかかりません。

 

※現在ご使用のサッシや建物の状況によってはスペーシアが装着できない場合もあります。また、スペーシアより薄い一枚ガラスからスペーシアに交換 された場合には、ガラスの厚さが増加した分、窓の重量も増加するため、交換前に比べてサッシの動きが重たく感じられることがあります。

 

 

スペーシアの構造

 

 

暖房を逃がさない

冬、暖房をしていてもお部屋が暖まりにくい。窓際や足元がひんやりする。それは、窓ガラスの断熱性能の低さが引き起こす現象です。スペーシアS Tの断熱性能は、一枚ガラスの約4倍、一般的な複層ガラスの約2倍だから、室内がすばやく暖房でき、暖かさを逃がしません。また天井から床まで上下の温度 差が少ないので足元までぽかぽかです。

 

 

家計を節約

断熱性能に優れているため、少ないエネルギーで心地よい暮らしが実現できます。東京地区におけるシミュレーションではスペーシアSTの年間におけるエネルギー消費量は、22,0 2 3 MJ。 一枚ガラスと比較して約40% 、複層ガラスと比較して約20%も減らすことができます。省エネ効果により地球温暖化の防止にも役立ちます。 みんなが助かる優れた窓ガラスです。

 

 

 

スペーシア 価格表

スペーシアSTⅡ ¥33,830

※ 型ガラス可能です。すり(消し)ガラス製作できません。

無料相談・お見積もりはお気軽にどうぞ! WEBからのお問い合わせはこちらからどうぞ
このページの一番上に移動